まるごと食べる

search
menuclear

まるごと食べる

投稿日時:2019年06月19日 4:22

ツイートする シェアする 一般公開でおすすめ

こんにちは、スタッフKです。

 

スタッフKには悪癖があります。

 

ガムを飲むこと

 

です。いろんな方に注意されてしまうのですが、どうしても、噛んだら飲み込んでしまいます……。

なんとなく、ものはまるごと食べるのが良し、という感覚が強いんです。

 

実は、桃やみかんも皮ごと食べます。
ブドウは種まで食べます。
ガムはともかく、こちらは逆に、ひとに勧めている癖です。

 

野菜や果物の皮には栄養がたっぷり含まれているんですよ。

大事な食物ですから、それらがもつ栄養を余すことなく取り入れるのは感謝でもあり体のためでもあると思うのです。

ガムはともかく。

 

今回のテーマは

 

まるごと食べる

 

です。

 

 

 

皮に含まれる貴重な栄養分

 

 

 

 

 

野菜、果物の中には、皮の方が栄養があるものもあります。剥いて食べるよりも栄養価が高くなるものが多いです。

代表的なものをご紹介しますね!

 

リンゴの皮

 

3つの種類のポリフェノールが含まれています。

エピカテキン(抗酸化作用と免疫力を高める)
プロシアニジン(アレルギー改善と美白効果)

アントシアニン(高血圧予防と視力の改善効果)

 

 

カボチャ、ニンジンの皮

 

β(ベータ)カロテンを多く含んでいて、免疫力を高める、ガンの予防や制御などの効果があります。
また、βカロテンは体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあるため、肌荒れ防止や美肌効果も!

 

 

ブドウの皮

 

アントシアニンが大量に含まれていて、眼精疲労やかすみ目の改善、悪玉コレストロールの発生を防ぎ動脈硬化の予防に効果的です。

 

ジャガイモの皮

 

食物繊維が豊富!

 

 

ナスの皮

 

ナスニンという抗酸化作用があり、肌の老化やガン予防効果が期待できます。

なかなかそのままは食べにくいものもありますが、スムージーやプレスジュース、ポタージュなどにすると摂取しやすいですよ♡

 

 

 

 

 

気をつけたい残留農薬

 

 

 

 

 

 

残留農薬とは、収穫前に虫や雑草を駆除するため、一定期間に使った農薬が作物に残ってしまったもの。
農薬が付いたまま作物が収穫され、気をつけないと、体内に入ってしまうことに。

 

米国の環境保護団体である環境ワーキンググループ(EWC)が発表した残留農薬の調査結果によると、最大20種類の農薬が検出されたそう。

 

ワースト1位はなんと、イチゴ!
2位はほうれん草、そして、桃、リンゴ、梨と続きます。

 

できるだけ残留農薬の少ないもの、あるいは少なくする工夫をしたいですね。

 

農薬は目に見えず、匂いもしません。
皮を剥いて食べれば良い、という方針ももちろんアリなのですが、イチゴ、ピーマン、葉物野菜は剥きようがありませんよね……。

 

でも、とても簡単に残留農薬は落とせるんです!

スタッフKが実行している残留農薬の落とし方をシェアしますね!

 

 

 

 

 

残留農薬の落とし方

 

 

 

 

 

 

①流水で洗う
たった30秒、しっかり洗うだけです。
基本的に使う前に野菜は洗いますよね。
これだけで充分なのです。

多くの農薬は水溶性なので、水に溶けて流れ落ちていきます。
ほうれん草は1枚ずつ、レタスやキャベツはいちばん外側を捨ててから1枚ずつ、洗いましょう!

 

②50度洗い
50℃前後のお湯で野菜を洗います。
野菜のみに効く洗い方です。

こちらは、買ってから時間のあいた野菜に効果的なんです。
急激な温度変化(ヒートショック現象)により、野菜の気孔が開いて水分を吸収します。
すると萎れていた野菜も復活し、鮮度が蘇ります。さらに、野菜の苦味やアクを消すこともできるので味も良くなります!

 

③食用重曹で洗う
小さじ1杯の重曹を溶かした水に30秒ほど、野菜や果物を浸けます。

浸けすぎるとビタミンが溶け出す可能性があるので1分以上は浸けないようにして、その後は必ず水で洗い流します。

 

④専用洗剤で洗う
いろんなメーカーから販売されています。
スタッフKはまだ使用していませんが、試してみたいなと思っています。お友達に聞くと、なかなか良いようです!

 

 

 

 

自然を大切にいただく

 

 

 

 

 

皮ごとまるごと作物を食べることは、体のための栄養摂取のほか、心から作物に感謝することにもなります。

食べたもので自分ができているという自覚をして、良いものを美味しく食べ、体も心も綺麗に保っていきましょう♡

ガムは捨てるよう、努力します……。